ご参加・ご支援

このエントリーをはてなブックマークに追加
pic_g081

NPO法人「親子の絆を再生しよう」(チームふぁぼ)は、ふぁぼサポーターとして皆様のご参加とご寄附をお待ちしております。親子の絆を再生するためにお力をいただければ幸いでございます。 一人でも多くのかたに、子どもの連れ去り問題について知っていただき、犠牲になる子どもたちと別居親をサポートできればと思っております。

子どもたちの未来のためにご支援どうぞよろしくお願いいたします。


ふぁぼサポーターとして活動する

チームふぁぼでは、親子の絆再生のために様々な活動を行っていますが、人手が不足しています。以下の各活動で一緒に参加いただける『ふぁぼサポーター』を募集しています。お問い合わせはこちらまで。

・事務に関すること  参加者名簿の作成、連絡、活動報告書の作成
・出版に関すること  体験記の出版取りまとめ、出版社との連絡・調整など
・調査に関すること  海外文献を含む判例、論文、報道などの調査・翻訳・紹介・講演、調査報告書作成
・広報に関すること  チラシやポスター作製、英語サイトの作成、国際連携
・経理に関すること  会計事務所との連絡(経理自体は会計事務所と契約)

またチームふぁぼでは、子どもの連れ去り問題についてお話しいただける講師の方を募集しています。
お問い合わせはこちらまで。

ふぁぼメンバーになる


<ふぁぼメンバーの種類>

ふぁぼメンバーになるには2通りの方法があります。正会員と賛助会員です。入会金は正会員、賛助会員(個人・団体)とも0円です。

正会員 年会費 5000円
賛助会員(個人) 年会費 3000円
賛助会員(団体) 年会費 1口10000円 (3口以上)

<ふぁぼメンバーの特典>

正会員は、ふぁぼライブラリーにアクセスでき、ふぁぼセミナー資料、各種書式、定款、活動報告書、経理報告書などを閲覧できます。賛助会員(個人・団体)は、ふぁぼライブラリーへのアクセス権はなく、出資のみです。

ふぁぼに寄付する

チームふぁぼは、2015年2月に子ども連れ去りの被害にあった有志により活動が始まりました。以来、毎週ふぁぼセミナーを運営し、インターネットテレビ会議システムを活用して全国の当事者と連携を深めてきました。

最新の情報を得るために海外文献の翻訳も自分たちでできる限りはやっていますが、とても間に合わず現状では個人が自費により翻訳をしている状況です。今後も海外文献の翻訳を含む情報収集、関連セミナー、当事者の情報交換、当事者体験記の出版やイベントを安定的に継続していくには、皆様のご支援を賜りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

円滑な運営のために下記までご支援いただければ幸いです。企業・団体様からのご寄附もお待ちしています。
ゆうちょ銀行または他行により送金の方法が異なりますので、ご注意ください。

<ゆうちょ銀行からご送金の場合>

           ゆうちょ銀行 記号10510 番号24557471
           名義 オヤコノキズナヲサイセイシヨウ

<ゆうちょ銀行以外からご送金の場合>
           ゆうちょ銀行 店名058 支店名 〇五八 店番058 普通預金 番号2455747
           名義 オヤコノキズナヲサイセイシヨウ

ふぁぼの活動を広める

ひとりでも多くの方に、子どもの連れ去りの現状を知っていただくことが現状を変える第一歩であると考えます。
そのためにWeb相互リンク、本ページ上部のFacebookやツイッターなどソーシャルメディアにて当法人のリンクをお願いします。

ふぁぼメンバー向け資料を請求する

チームふぁぼでは当事者が個人で作成した資料や書式、ふぁぼセミナー向けに作成した資料など役に立つ資料を有料でお分けしています。 チームふぁぼ活動協力金も含んで5000円以上を上記口座にご送金お願い致します。
入金が確認できましたらパスワードを発行しますので、メンバー限定ライブラリーページから資料を閲覧ください。
ふぁぼメンバー向け全資料をご覧いただけます(一部準備中)。 ご送金は上記 ゆうちょ口座番号 までお願いいたします。 お問い合わせはこちらまで。