ふぁぼセミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
NPO法人「親子の絆を再生しよう」(チームふぁぼ)事務局です。

2015年10月以来開催してきました毎週水曜日のふぁぼセミナーは、2016年10月末をもって終了しましたが、2018年春を目標に再開の予定です。ニュースなどでご案内します。

以下にふぁぼセミナーの概要、メリット、過去に行ったセミナーの一覧を掲載します。

(1)セミナーの概要とメリット

<セミナー概要>

ふぁぼセミナーは、インターネット上のテレビ会議で行うもので、当事者の情報交換、勉強会、お悩み相談などを目的としています。遠隔地であってもネット上で顔を見ながら講演したり、議論したり、資料を閲覧したり、ホワイトボードで新しい考えを出したり、共同で資料を作成したりすることが可能です。当事者協力して、問題解決のための新たな意見を提案し、それに向けた活動をしています。

テレビ会議システムの特徴としては、

・PCまたはスマホから参加可能(Macにも対応)。
・ガラケー、携帯などからは音声による参加可能 (通話料は参加者負担)。
・特別なPC用ソフトウェアのダウンロードなど不要。主催者が事前にメールで送った招待状をクリックするだけ。とても簡単(スマホの場合はアプリの事前ダウンロードが必要)。
・無料。一部、専門家の講演をお願いする場合は有料になる場合があります。その際は事前にお伝えします。

使用するテレビ会議システムは初めての方にもとても直感的で操作しやすいシステムです。わかりやすいマニュアルが用意されています。 こんな感じで通話しています(下記写真)。講演・問題検討のあとは、当事者のフリートークの時間も設けています。

打ち解けた雰囲気で子ども連れ去り関連の話題についてセミナー開催しています

打ち解けた雰囲気で子ども連れ去り関連の話題についてセミナー開催しています



<メリット>

・webカメラを使って会話するので、誰が参加しているか身元を確認できるので安心して参加可能(女性の場合顔出しには配慮します)。
・遠方にお住まいで、セミナーに参加する機会がなく、お悩み中の方も、気軽にネット上で日本全国の当事者と交流し情報交換が可能。
・少人数で顔を見ながら会話できるので、打ち解けた雰囲気で参加可能。
・平日の夜やお仕事帰りにも自宅から気軽にセミナーに参加し情報交換が可能。

(2)必要なもの

・PCまたはスマホ
Webカメラとヘッドセット(写真参照。Webカメラないと参加できません)
・安定したインターネット接続環境

(写真)Webカメラとヘッドセットの例。Webカメラとヘッドセットは安くても十分使えるものが通販ショップや家電量販店などで手に入ります。

(写真)Webカメラとヘッドセットの例。Webカメラとヘッドセットは安くても十分使えるものが通販ショップや家電量販店などで手に入ります。

スマホから参加される際はアプリ(iOS用アプリAndoroid用アプリ)をあらかじめインストールしておいて下さい。ガラケーからの参加はできません。

(3)過去に行ったセミナーの一覧

2016年

【10月】▶︎5日 システム調整のため中止▶︎12日 親子断絶防止法に反対する側の主張の研究▶︎19日 海外動向の情報共有(論文紹介、議員活動、報道)▶︎26日 松戸判決のレビュー

【9月】▶︎7日 子どもの手続き代理人制度と単独親権▶︎14日 調停・審判準備-これから調停や審判を迎える方への経験者からのアドバイス▶︎21日 当サイトに掲載している参考資料のレビュー・徹底活用▶︎28日 子どもの連れ戻し成功談-親権・監護権を獲得した父親の報告

【8月】▶︎3日 養育費と面会交流▶︎10日 児童福祉法の一部改正▶︎17日 国会での面会交流とDV認定の議論の確認▶︎24日都合により休会 ▶︎31日 虚偽DV対応について

【4月】〜【7月】休会

【1月】▶︎6日 今年の活動と連れ去りの現状▶︎13日 出版記・手記集の説明会▶︎20日 単独親権の問題について▶︎27 日国や裁判所に対する提言

2015年

【12月】▶︎2日 国や裁判所に対する提言▶︎9日 面会交流反対側弁護士の論点のまとめ▶︎16日 家裁の問題と離婚弁護士の実態▶︎23日 子ども連れ去られ当事者になって間もない方へ▶︎30日 休会

【11月】▶︎4日 離婚後の学校との上手な付き合い方▶︎11日 連れ去りが起こったらすること▶︎18日 弾劾裁判・国賠進め方 ▶︎25日冤罪DV・子どもの住所非開示とその対応

【10月】▶︎7日 国賠勉強会▶︎14日 本人訴訟研究▶︎21日子供連れ戻し成功談▶︎28日 ふぁぼサイト掲載資料レビュー