【ご案内】子ども連れ去り弁護士 芝池俊輝 被害者の会 結成されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

国会追及、メディアで顔写真・実名を告発された弁護士
(詳細は画像をクリック!)

メディアで顔写真・実名公表された
芝池俊輝弁護士(ことのは総合法律事務所)

令和2年5月26日(火)芝池俊輝弁護士(ことのは総合法律事務所・東京弁護士会所属)により子ども連れ去りの被害にあった多くの国内・海外当事者が「子ども連れ去り弁護士 芝池俊輝 被害者の会」を立ち上げました。
当事者の皆さま、芝池弁護士を相手に係争中の弁護士の方、ご連絡ください。

芝池俊輝弁護士に完勝し、親権及び監護権が認められた会員が、無料で情報提供などサポートします。
実際に、当会の支援で逆転勝訴した別居親もいます。
最終目標は、諸外国同様、日本でも片親の同意なき子どもの連れ去りは違法を実現することです。

芝池弁護士の実態(動画視聴・証拠写真・音声録音)は下記バナーをクリック!

当会の目的
・芝池弁護士により子ども連れ去り被害に遭われた方の支援及び情報交換
・芝池俊輝弁護士の実態及び当該弁護士により引き離された親子の実態を広く伝えることにより、子ども連れ去り被害の発生を防止すること

活動内容
・芝池俊輝弁護士の陳述書など裁判資料を共有します(実際に当会の支援で芝池弁護士に逆転勝訴した当事者もいます)。
・月一回程度開催するインターネットテレビ会議で芝池弁護士に関する最新の情報を共有します。
・芝池俊輝弁護士に対する集団訴訟の準備。
・親権・監護権が認められた親の立場から現在進行中の集団訴訟の支援(被害者の会代表は「面会交流立法不作為訴訟の原告です)

会員資格
・芝池俊輝弁護士により子ども連れ去り被害にあった方及び係争中の弁護士(国内・海外問いません)
・当会の目的及び活動内容に賛同頂ける方
・秘密厳守できる方

会費:無料

ご参加はコチラのフォームよりお願いします。

芝池俊輝弁護士について

芝池俊輝弁護士は、ことのは総合法律事務所(弁護士2名在籍)の代表弁護士です。
日弁連ハーグ条約WG副座長を務めています。

(出典:ことのは総合法律事務所)

芝池俊輝弁護士は、2018年5月に開催されたハーグ条約セミナーで違法行為を指南した疑惑が持たれています。

芝池俊輝弁護士は、国会追及、メディアで実名を告発されただけでなく
裁判でも敗訴しています(表1参照)


【表1】芝池俊輝 弁護士 告発と裁判敗訴の記録

日時 内容 証拠
令和1年5月24日 芝池俊輝弁護士に複数の当事者から懲戒請求書が提出 懲戒請求書
令和1年8月12日 フランスのジムレー&フィネル法律事務所 芝池俊輝弁護士が行ったセミナーを「ハーグ条約に違反して、日本に誘拐し逃れる方法を提示した」と国連の人権理事会に告発 日本語のプレスリリース
令和2年1月21日 東京高裁 芝池俊輝弁護士 敗訴確定(子どもの返還訴訟) (非公開)
令和2年3月24日 嘉田由紀子参議院議員(碧水会)が芝池弁護士の行ったセミナーについて国会で追及(参議院法務委員会) 国会質疑の動画
令和2年4月08日 最高裁第二小法廷 菅野博之裁判長 芝池俊輝弁護士 敗訴確定(同) (非公開)
令和2年4月24日 月刊Hanada 6月号「実子誘拐ビジネスの闇~ハーグ条約を”殺した”人権派弁護士たち」にて顔写真・実名公表 特設サイトに詳細
令和2年5月26日 子ども連れ去り弁護士 芝池俊輝 被害者の会 結成  

証拠写真(一部抜粋)
海外では、この弁護士に対して抗議のデモが起きています。
芝池弁護士の疑惑の内容など詳しい情報はコチラをクリックして下さい。

ハーグ条約セミナーで子ども連れ去り指南を行った芝池俊輝弁護士に対する懲戒請求書

フランス・パリで開催されたハーグ条約セミナー及び子どもの連れ去りを指南した芝池俊輝弁護士に抗議するフランス人親たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です