法人概要・活動内容

このエントリーをはてなブックマークに追加

基本情報


名称 NPO法人親子の絆を再生しよう(愛称:チームふぁぼ)
英語表記:Family Bond Network
連絡先 toiawase@oyakosaisei.org
法人創立日 2016年4月1日
設立趣意書 NPO法人親子の絆を再生しよう設立趣意書(2015年12月12日)
法人認定証 千葉県知事によるNPO法人認証の証(千葉県県生文指令第1431号)
 

活動内容

支援活動 ・子ども連れ去り被害に遭った当事者の支援、情報提供
・個別相談
・オンライン面会交流
・心理カウンセリング
・陳述書作成支援
子どもの連れ去りの
社会的認知度を高める啓蒙活動
・共同親権、共同養育を実現する活動
・親であっても子どもの連れ去りは犯罪の認識を普及する活動
セミナーの開催 ・当事者の体験紹介(家裁の対応、面会交流事例)
・判例、論文の紹介、勉強会
・冤罪DVの実態調査、報告、対策の検討
当事者の体験記出版 ・子ども連れ去り被害の体験記、手記集の出版
 

スタッフ及び組織図


<創設者略歴>

  熊本市出身
  2011年に、母親により子ども2人を連れ去られる(当時小学5年、小学2年)
  最高裁決定により一度は監護権をなくすも、その後粘り強く主張し、2016年5月に最高裁決定を覆し、親権・監護権が裁判所により認定された父親。現在2児を養育中。

  京都大学大学院卒業
  東京大学大学院元客員教授
  駐英・駐米経験8年

<組織図>

  (準備中)  

沿革


2015年2月 子供に会えない親有志により活動開始
2015年10月1日 任意団体『親子の絆を再生しよう!』設立
2015年10月7日 ふぁぼセミナーの定期開催を開始(国内初)
2015年10月15日 Webサイト開設
2015年11月 オンライン面会交流支援(国内初)、心理カウンセリング支援を開始
2016年12月16日 千葉県庁にてNPO法人申請手続き完了
2016年4月1日 千葉県NPO法人として認定
2016年6月 個別相談支援、陳述書作成支援を開始
 

報告書


<メンバー向け報告書> 

ふぁぼライブラリーに公開しています。パスワードが必要です。
パスワード取得するには「ご入会・ご支援」ページ下の方の「入会までの流れ」を参照ください。

 定款
 役員
 事業計画
 ふぁぼセミナー議事録(2015年10月7日〜)
 活動報告書(年4回発行)
 経理報告書(毎年3月発行)

取材・講演の依頼について

子どもの連れ去り問題に関連して、取材及び講演の依頼をお受けしています。英語での対応も可能です。
日本全国対応可能です。ご相談下さい。取材の場合は、都内にて直接お会いする、またはテレビ会議を使って日本全国、海外からの取材にも対応できます。

お問い合わせはこちらのフォームにてお願いいたします。